梅

ブログ

  1. 京都ロケーション前撮り「花嫁和婚」ホーム
  2. ブログ
  3. 京都ロケーション前撮り 「花嫁和婚」 ブログ -

簪スタイル2019/11/13

こんばんは!

いつも花嫁和婚のブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます!
段々朝晩冷え込むようになり、紅葉も少しずつグラデーションがかってきましたね!!

本日は簪をご紹介させて頂きます。
最近では撮影で洋髪の中でも緩めの可愛らしいヘアスタイルをご希望されるお客様が多いのですが、お着物なので緩いスタイルでも簪を付ける事で「和」感が増しますよ(・v・)

ATM_0870

ATM_0872

日本におけるかんざしの始まりは縄文時代ごろからで、その頃の古代日本では一本の先の尖った細い棒に呪力が宿ると信じられており、それを髪に挿すことで魔を払うことができると考えていたようです!!

簪には平打簪、玉簪、花簪、びらびら簪などさまざまな種類があります。

近代では洋髪の流行とともにやや衰え、神前結婚での花嫁や芸者や芸妓などの女性が日本髪を結う場合に使用されますが、若い日本女性の間で再び脚光を浴びつつもあります!!

当店にも可愛いかんざしや粋なかんざしなど沢山種類をご用意しております。
髪型や髪飾りのイメージや参考になれば幸いです。

maho

京都ロケーション前撮り「花嫁和婚」

引き振袖2019/11/12

こんばんは!

いつも花嫁和婚のブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます!

先日撮影で引き振袖をお召しになられたお客様です!!
089

黒の引き振袖をずっと着たかったとおっしゃっていました。とってもよくお似合いですね!!

195

115

引き振袖とは、おはしょりを作らずに裾をひきずってお召しいただく婚礼用の振袖になります。かつては既婚の女性の礼装であった黒留袖に作り直せるように、黒地のもので婚礼衣装を作ったのが『黒引き』の始まりで、歴史は古く江戸時代からある花嫁さんの正式な婚礼衣装です!!他に「本振袖」や「お引きずり」等と呼ばれることもあります

色打掛との最大の違いは帯が着物の上に来るか下に来るか!色打掛は華やかな着物が上に来るので帯は下に隠れてしまいます。
引き振袖は帯が着物の上に来るので、360度どこから見てもとっても華やかでオススメの花嫁衣裳です♡

maho

京都ロケーション前撮り「花嫁和婚」

東山ロケーション撮影2019/11.01

こんばんは!

いつも花嫁和婚のブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます!

 

東山でのロケーション撮影です。
161

京都らしい建物をバックに撮影したり、八坂の塔やカラフルなくくり猿がインスタグラムで有名な八坂庚申堂での撮影もしております!!京都らしいお写真がたくさん撮れるのでお扇子を使ってまじめな雰囲気のお写真はもちろん、「結婚しました!!」などのガーランドお持込してただくとインスタ映えな楽しいお写真も撮れてとってもおすすめです!!

078104

 

東山でのロケーション撮影での参考に是非!!

maho.

京都ロケーション前撮り「花嫁和婚」

嵐山2019/10/31

皆様こんばんは。
一気に気温が下がりましたが、ご体調はいかがでしょうか。
京都は肌寒く、紅葉も大分色付いてきています。
これから撮影を控えている新郎新婦様きっと綺麗な紅葉が待っていますので、
体調には気をつけて当日お迎え下さいませ。

嵐山でも秋らしいお写真がお撮り出来ますので、これから前撮りをお考えのお客様は是非お選び頂けたらと思います。

330

 

松も木は嵐山にしかないのですごくオススメです!!
色打掛とすごく合いますし有名な渡月橋をバックにお写真を残していただけます。

388

豪華なお着物をお選び頂いてますので
お手元のショットでも写真映えしていますね。

386

運がよければ人力所をバックに写真を撮ることも出来ます。
嵐山らしいお写真が沢山お撮り出来ますので
京都でお考えでしたら是非花嫁和婚で嵐山をお選び下さいませ。

reona.

京都ロケーション前撮り「花嫁和婚」