B0101

朱地金彩舞鶴

鮮やかな朱地に大きく翼を広げて舞う
鶴の群れが美しい、
京都らしい上品さを表現する正絹打掛。

鶴の下には金糸で雄大な遠山の図が描かれ、
揺るぎないお二人の未来を象徴するかのような
格式ある一着です。

衣装の色
赤色

キーワード

おすすめの衣装

お気に入りがまだ登録されていません