A0058

朱地 扇面花鳥

夜明け空を思わせる、
朝焼けのような淡いオレンジは
曙色(あけぼのいろ)ともよばれ、
日本の伝統色として親しまれてきました。

絵柄は、おふたりの末広がりの幸せを意味する「扇」の上に、
仲睦まじい夫婦の象徴「おしどり」や
厄災を祓う「鳳凰」が
四季の花々ともにアレンジされた、
優しい雰囲気を演出する正絹打掛です。

衣装の色
オレンジ

キーワード

おすすめの衣装

お気に入りがまだ登録されていません