1055

赤×からしぼかし 鶴と花

日本の美の深みを感じさせるからし色の豪華な正絹打掛。

からし色は、太陽の光や、
収穫時の稲穂の色に似ていることから、
富や豊作の象徴として大切にされてきたお色です。

飛び鶴や四季の花々が絢爛に舞い、
おふたりの晴れの日を華やかに寿いでいます。

衣装の色
ゴールド

キーワード

おすすめの衣装

お気に入りがまだ登録されていません