1018

白地ゴールド 花大きな御所車

四季の花々と、日本古来より吉祥文としてれてきた御所車が、
京都の職人による金彩織で繊細に、鮮やかに織り込まれた正絹織打です。

ロケーション撮影では、
打掛全体の金糸が柔らかく美しく、見事に輝きます。

衣装の色
金色

キーワード

おすすめの衣装

お気に入りがまだ登録されていません