梅

花嫁和婚のコラム

前撮りで有名な京都ロケーションをご紹介

結婚式で前撮りをする場合、多くが挙式でウェディングドレスを着るため、和装で前撮りをする多くのカップルがいます。
そして和装で雰囲気のある景色を背景にしてきれいな写真が残せるとして、京都で前撮りをするカップルが増えています。婚前旅行を兼ねて京都で前撮りをしています。

京都と言えばやはり祇園や有名どころの神社などの場所で行う人が多いです。
季節によっても風景が変わるので、好みの季節で撮ってもらえます。
人気のある京都の前撮りの場所は「祇園」です。古い街並みや石畳などの風景は観光場所としても人気ですし、京都ならではの場所として多くのカップルが前撮りしています。
季節は桜が咲く時期、新緑がきれいに青付く春や初夏、紅葉がきれいに色づく秋はとても人気があります。特に春や秋は平日や土日・祝日を問わず観光客が多いので、観光客が映り込む場合がありますが、とても素敵な写真がとれると好評です。

次に東山・白川周辺です。ここでは春や初夏といった季節はとても人気があります。川が流れている場所が多いので、きれいな水面を一緒に撮るには最適です。また、石畳や細い路地、所によっては五重塔など歴史的文化財などを背景にすることができます。

次に愛染倉です。四季それぞれで違う表情を見せてくれる日本庭園はいつ訪れても美しい景色を背景にできます。また、施設が協力してくれることもあり、観光客など周囲の人を気にすることなくゆっくりと撮影ができます。ただ、こちらは婚礼会場でもあるので、多く利用する土日・祝日に前撮りすることが困難な場合があります。

次に今宮神社です。前撮りと一緒にご祈祷も受けられることもあり人気のある神社です。広い境内には桜や紅葉が季節によって美しく色づきます。表道には雑誌などでよく取り上げられる「名物・あぶり餅屋」もあり、ロケーションと名物品が食べられるとして今宮神社も人気があります。

次に吉田神社です。吉田神社は吉田山の豊かな自然を背景に前撮りができます。本殿までの道筋や鳥居を背景にしても美しい写真が残せます。 京都ならではの風景と情緒あふれる景色はとてもよく人気がありますが、日本の伝統的な衣装である十二単などで撮影もできます。男性は平安時代にまとっていた貴族の衣冠姿となり、お互いが現在とは違う平安時代の歴史を感じるような前撮りも京都ではできます。京都と言ってもさまざまな美しい場所が多く点在しています。それに加えて季節によっても違う表情を見せてくれるので、一生に一度の写真をどこでいつ撮るかというのも思い出作りにもなります。

京都ロケーション前撮り「花嫁和婚」