梅

自然豊かな滋賀の前撮りおすすめスポット5選

昨今では前撮りを行うカップルが多いためか、ロケ地が他のカップルと被ってしまうこともあり、せっかくなら穴場スポットで撮りたいというカップルも多いのではないでしょうか。

そんなカップルにおすすめしたい前撮りのロケ地、それは滋賀です。

滋賀といえば琵琶湖ですが、実は滋賀は他にも自然豊かなスポットが多く、前撮りには打って付けでしょう。

こちらでは、滋賀の前撮りにおすすめのスポットをご紹介します。

滋賀での前撮り候補地を探しているカップルは参考にしてみてください。


・滋賀の前撮りおすすめスポット5選




1.国内最大級の面積「琵琶湖湖畔」



琵琶湖は国内で最大級の面積を誇る湖で、滋賀のシンボルともいえる存在。

滋賀といったら真っ先に琵琶湖をイメージする人も多いのではないでしょうか。

琵琶湖東部、雄松崎では白い砂浜と凛々しい青松が並ぶ砂州がフォトスポットとして観光客からも人気の高いエリアですが、中でも前撮りスポットとしておすすめのエリアは「奥びわ湖」一帯の湖畔です。

奥びわ湖は琵琶湖の北部にあたるエリア。

心地よい自然の空気を浴びながら湖畔に立ち、青く澄みきった琵琶湖をバックにおさめて、放恣な雰囲気に包まれながら撮影することができます。

また、琵琶湖へ突き出した半島内には全長10kmを超えるパークウェイが設置されており、シーズン次第では桜の舞い散る中での撮影や、秋の紅葉に染まった山間部をバックに撮影することも可能でしょう。


2.和装スタイルと相性が良い「白鬚神社」




白鬚神社は琵琶湖の北西に位置する神社。

国道に面しており駐車場もあるのでアクセス面が良好。

境内の本殿は国の重要文化財に指定されており、近辺の石碑からは厳粛な雰囲気が感じられます。

白鬚神社の鳥居は琵琶湖内にあり、まるで水辺に浮かんでいるかのような神秘的な佇まいは和装スタイルでの前撮りと相性バッチリです。

琵琶湖に浮かぶ白鬚神社の鳥居は観光スポットとしても有名ですが、その鳥居がなぜ湖内に存在するのかは諸説あり、ある日突然現れたという伝承があるほか、建設当初は陸続きだったものが琵琶湖の水位上昇によって今の形になったという説もあります。


3.まるで映画のワンシーン!「メタセコイア並木」




メタセコイア並木は全長2kmを超える直線道路の左右にスギ科の一種であるメタセコイアという針葉樹がたくさん植えられている並木道で、道の真中に立てば映画やドラマのワンシーンのような壮観な一本道をバックに撮影できるおすすめスポットです。

果てしなく続いて見える一直線は、まるで旅路で困難な壁が立ち塞がったとしても二人の結婚に対する決心が末永く揺らがないかのような、そんな強いメッセージ性が感じられます。

左右にそびえる並木は結婚の門出をお祝いしているようですね。

紅葉のシーズンでメタセコイアが鮮やかな朱色に染まった姿はどこか郷愁で、思わず心を打たれてしまうことでしょう。


・・4.日本の風情が漂う「水尾神社・水尾庭園」




水尾神社は高島市にある神社で、境内には古き良き日本の風情が漂う庭園が広がっており、和装スタイルがよく映える前撮りの穴場スポットです。

境内の庭園には立派な巨石と池に架かる一本の橋が存在し、一歩足を踏み入れれば時の流れを忘れさせてくれるような静寂な雰囲気が身を包みます。

シーズンによっては新緑と花の心地よい香が二人をお出迎えしてくれるでしょう。


5.桜や屋形船と一緒に写れる「八幡堀」




八幡堀は近江八幡市内の人工的に作られた堀で、古くは戦や船を使った物流用の運河としても利用されていました。

八幡堀には屋形船が運行しており、堀の両岸にはそれぞれ桜の木が植えられているので、春には桜の花びらが舞い散る景観と屋形船をセットに前撮りすることもできます。

・滋賀は前撮りにピッタリな自然環境が多く残された穴場スポット

滋賀といえば琵琶湖ばかりが話題に取り上げられがちですが、実は他にも自然豊かな穴場スポットが多く存在するので、前撮りの候補地としてぴったりのエリアです。

結婚式当日は忙しく二人の婚礼姿をゆっくり写真に収める時間も少ないですが、前撮りで二人の婚礼姿を写真に残しておけば、結婚式当日の披露宴でムービーやスライドショーを使って出席してくれたご家族や友人に見せてあげることもできるでしょう。

滋賀の趣ある神社や庭園、四季折々で様々な景観が楽しめる並木道といったロケーションでの前撮りは、きっと二人にとって忘れられない思い出となるはずです。

次の記事へ