梅

結婚式の前に美しい街並みをバックに和装で前撮りするには

街並みを背景に和装の前撮りをしてくれるサービス


結婚式の前撮りをしてくれるサービスはたくさん存在しています。その中でも絶好の街並みの中で和装の写真を撮影してくれるサービスがあります。このようなサービスならば、特別な写真を撮影することができるでしょう。
衣装については業者の方で用意してくれるため、自分で準備する必要はありません。京都の街並みにふさわしい衣装をたくさん準備してくれるところは多いです。上質な着物を着ることもできます。職人が丁寧に作ったものであり、とてもおしゃれなものです。日本の伝統美を感じることができるでしょう。さまざまなバリエーションの衣装を豊富に揃えている業者を選ぶことで、たくさんの衣装の中からじっくりと自分に合ったものを選べるでしょう。メイクも業者の方で専属のスタイリストを用意して対応してくれるところは多いです。ヘアメイクにもしっかりと力を入れてもらうことによって、写真写りを良くしてくれるでしょう。レベルの高いプロのスタッフを用意してくれる業者なら、安心してヘアメイクを任せることができます。また、フォトグラファーのレベルが高いところなら安心して撮影を任せられます。より自然な写真を撮影するプロです。そのため違和感のない写真を撮影してくれるでしょう。実際に受賞経験のあるようなプロのスタッフを用意してくれるサービスもあるため、とても質の高い写真が期待できます。
このように充実した要素の揃っている業者は人気を集めています。さらにロケーションも大事です。たとえば京都ならば観光を兼ねて写真撮影ができるでしょう。さまざまな場所を巡って撮影ができるのです。夫婦として最高の思い出になるでしょう。それぞれのシーズンで魅力的な絶景が広がっています。

そもそも結婚式の前撮りとは


結婚式の前撮りというものを聞くことが多くなりました。前撮りというのは結婚式とは別の日に和装をしたり、ウエディングドレスを着て記念写真を撮影することです。式の当日というのは何かと忙しいため時間がなく、ゆっくりと写真を撮影している暇がありません。そこで事前に二人きりでゆっくりと写真を撮ることを目的としているのです。きちんとした衣装を用意して、表情を整えることができます。美しい街並みの中で撮影することもできるのです。スタジオの中で撮影することもあります。一生の思い出となる写真を残すことができるのが特徴です。また、結婚式の当日のリハーサルも兼ねて行われることもあります。この場合は当日と同じ衣装とヘアメイクで写真を撮影することになります。
式の当日にウエディングドレスを着る場合は、前撮りでは和装をすることが多いです。これによって、和装とウエディングドレスの両方を着ることができるからです。式の当日に着ることができない衣装を着られるのが大きなメリットとなっています。
このような前撮りを応援するサービスが存在しています。特にロケーションにこだわっている業者は利用価値が高いでしょう。さまざまな点で充実したサービスを受けることができるでしょう。
写真というのは後からそれを見ることによって、当時の気持ちを思い出すことができます。結婚してから10年や20年が経ったときに新婚当時の気持ちを思い起こせる一生、楽しめる大切な宝物となります。

前撮りの流れについて


実際に美しい街並みの中で和装の写真を撮影してもらいたい場合に、前撮りのサービスを利用する流れについて説明します。まずは電話やメールによって予約をすることになります。撮影日や衣装合わせ日について都合の良い日を伝えなければいけません。また、予約が必ず空いているとは限りません。特に人気のシーズンには予約が殺到することが多いため注意しましょう。実際に利用する数カ月前から予約をしておくと安心です。
次に撮影の打ち合わせをします。複数のプランを用意しているサービスが多いです。さまざまなロケーションを選択することもできます。そして、実際にショップを訪れて衣装合わせをすることになります。もし遠方のサービスを利用したいならば撮影の当日に衣装合わせも行うことが可能です。衣装合わせは1時間程度で終わるでしょう。そして、実際に撮影をすることになります。ヘアメイクを任せることができるため、当日は薄めのメイクかノーメイクで行くと良いでしょう。基本的に食事をゆっくりと取るような時間は用意されていないことが多いです。そのため事前に食事を済ませておきましょう。業者によっては、軽食を用意してくれるところもあります。
実際に撮影をする際には車で移動しながらいろいろな場所で撮影を進めていくことになります。その際には友人や両親が同行できる場合もあります。撮影が終わったら、その写真をアルバムにしてもらいます。アルバムが完成するまでには1カ月以上かかってしまうことが多いです。そのため完成したら送料無料で郵送してくれる業者を選ぶと安心です。

次の記事へ