梅

紅葉などをバックに「前撮り」をしたいとお考えの方へ

挙式の前に写真撮影を行ないたいと考えているなら


春の桜、秋の紅葉をバックに、「前撮り」をしたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 前撮りとは、結婚式にせんだってウェディングフォトを撮影することを意味します。こちらは、挙式や披露宴とは別の日程や場所で写真撮影のみを行なうこととなります。したがって、結婚式・披露宴で写真を撮影するよりも、時間的・場所的な自由度が高いほか、衣装の選択肢も多くなるというアドバンテージがあります。
例えば、ウェディングドレスを着て洋風の挙式・披露宴を行なう場合でも、和装で前撮りをすることは可能です。そのような場合、日本的な情緒が感じられるスポットを訪れ、観光を兼ねて写真撮影に臨むのもおすすめの方法と言えます。業者の中には、そのような趣向を採り入れたプランを用意しているところもあるので、気になる方はチェックしてみてください。
挙式の前に写真撮影をする場合、完成したアルバムやフォトデータが手元に届く時期について、あらかじめ確認しておくことも大切なファクターです。特に、前撮りした写真やデータを、挙式や披露宴の演出に利用したいと考える場合、結婚式・披露宴の前に納品してもらう必要性が生じてきます。アルバムなどの納期は、シーズンによっても違いがあります。
例えば、桜や紅葉が見ごろのシーズンは、繁忙期にあたるので、納品物の仕上がりまでにかかる期間が長くなる傾向にあります。前撮りをするにあたっては、そのあたりの事情も踏まえた上で、無理のないスケジュールを作成しましょう。また、結婚式の当日が迫っていて、早く納品してもらいたい場合などは、相談に乗ってくれる業者も存在するので、一度問い合わせてみると良いでしょう。

前撮りをするにあたって気を配りたいポイント


桜や紅葉を背景に前撮りをする場合、アルバムやデータの納期もチェックポイントになります。例えば、披露宴の演出として、前撮りのフォトデータを元にしたスライドを使用したいと考える場合、披露宴の日程や、スライドの制作にかかる期間を考慮に入れた上で、スケジュールを作成する必要があります。そのような場面では、アルバムより先にデータだけ納品してもらうことができる業者も存在するので、一度確認してみるのも良いでしょう。
また、前撮りは、ウェディングフォトを撮影するために行なうのが一番の目的であるのは言うまでもありませんが、それ以外に、二人の思い出を作ることができるというメリットもあります。したがって、以前から二人で行きたいと思っていた観光スポットなどを訪れ、撮影の合間に、時間の許す限り観光などを楽しんで思い出作りをするのも良いでしょう。
また、両親や友人と一緒に前撮りをするという選択肢もあります。こちらの方法を実践すると、心に残る思い出を、より多くの人たちと分かち合うことが可能になります。
そして、前撮りの際には、背景や衣装にマッチした小物を採り入れることによって、写真の仕上がり状態をさらに良くするという方法もあります。例えば、日本情緒の漂う風景をバックに、和装で写真撮影を行なう場合、シャボン玉や扇子などを使用するのも良いでしょう。手持ちのアイテムで、お気に入りの品物や撮影したいものなどがある場合、持ち込みが可能かどうか、事前に業者へ問い合わせておくと撮影当日スムーズに撮影がおこなえます。

前撮りに関するその他のコンテンツ


紅葉などをバックにして前撮りをするにあたって、専門の業者に依頼すれば、当日は、フォトグラファーの指示に従って撮影してもらうこととなります。したがって、自分では良い写真の撮り方が分からないという場合も、安心して撮影に臨むことができます。ただ、自分で撮影してもらいたいカットなどがあるときには、リクエストをするという方法もあります。こちらは、自分のオリジナリティーを反映させた写真を撮りたいという気持ちの強い方に、おすすめの方法です。
次に、四季の移り変わりがある日本の気候を生かして撮影をすることができるのも、前撮りの魅力です。例えば、桜や紅葉が見ごろの春・秋は、気候的にも過ごしやすいので、撮影に適しているシーズンと言えます。また、夏にシーサイド、冬には一面の銀世界をバックにして写真撮影をするといった方法もあります。夏場や冬場の撮影時には、現場のスタッフも気を配ってくれますが、暑さ・寒さ対策は自ら行なっておきましょう。
また、ロケーション撮影をするにあたっては、ロケ地の選び方にも気を配ることが大切です。例えば、美しい街並みやイベント、名物などがあるスポットは、人気が高くなっています。人気の高いロケ地は、予約の申し込みも多くなるので、場合によっては予約が取れない可能性があります。そのようなリスクを回避するためには、予約の受付が開始されるタイミングを事前に調べた上で、早い段階でアクションを起こすと、イメージに合ったシーンで前撮りをすることができます。

次の記事へ