梅

洋装で前撮りをしよう

新郎新婦には当たり前?!前撮りをするメリット


結婚式の予定があるカップルも少なくないでしょう。結婚式は新郎新婦が主役になり、洋装や和装など素敵な衣装を着て多くのゲストを招き祝福してもらいます。そんな結婚式の前には前撮り撮影をする人もいます。前撮りとは、結婚式を開催する数ヶ月前を目安に、結婚式さながらの衣装を着用して事前に記念撮影を行うものです。友達などに撮影をしてもらうのではなく、プロのカメラマンに依頼します。プロのカメラマンに依頼をするため費用がかかりますが、時間に追われることなくゆっくりと撮影を楽しむことができるため人気となっています。
では、実際に前撮りをすることでどのようなメリットを得ることができるのでしょうか。メリットの一つとして挙げられるのが様々な衣装を着用できることです。例えば洋装であればウェディングドレスや、カラードレスを着用できます。様々なデザインを楽しめるので、特に女性の中には魅力を感じる人も少なくありません。また、洋装だけでなく、和装も取り扱っているところが多くあります。前撮りの和装として挙げられるのが白で統一された白無垢や、色彩豊かな色打掛などがあります。これらの和装は普段着用する機会がないので、一度は着てみたいと思っている新婦は多いでしょう。結婚式当日はウエディングドレスなどの洋装のみで和装を着用しないという場合でも、前撮りで日本古来の和装の花嫁姿を記念に残すことができます。
その他のメリットとしてはウェルカムボードなど、結婚式当日に使用する演出ツールの素材として活用できることです。ウェルカムボードは必ず二人の写真を入れなければならないという決まりはありませんが、素材として活用することでオリジナリティのある演出にもなり、メリットを感じるカップルも少なくありません。ウェルカムボードだけでなく当日ゲストに視聴してもらうオープニングムービーなどの素材としても活用できるので、様々な演出ツールの素材として利用できます。
このほかにも前撮りには撮影の自由度が上がるというメリットがあります。例えば、前撮りであれば神社や庭園、公園など様々なロケ地で撮影が可能です。自分達がどのようなイメージの写真にしたいのかということを事前に業者と打ち合わせておくことで、撮影に適した場所を提案してもらえるため、魅力を感じる人も少なくないでしょう。

ロケ撮影とスタジオ撮影のそれぞれのメリットとは!?


前撮りをする時は撮影方法を選択することが可能です。例えば撮影にはロケーション撮影とスタジオ撮影があります。撮影場所でそれぞれのメリットがあるのでスタジオ撮影かロケーション撮影かで迷っている人は予め確認しておくと参考にできる可能性があります。
まずロケーション撮影のメリットとして挙げられるのが様々な場所で撮影ができることです。場所は自由に選定できるので、例えば洋装であれば緑豊かな公園や海辺で撮影したいなど業者に相談をして、自分達が好みの場所を選択できます。その他のメリットとしては実際にその場所に足を運ぶことになるので、景色なども楽しむことができます。和装でよく利用する庭園などは普段から利用する機会は少なく、非現実的な雰囲気を楽しむことができる人もいるでしょう。このようにロケーション撮影には様々なメリットがありますが、スタジオ撮影にも同様に利点があります。
スタジオ撮影のメリットは比較的価格が安くなる点です。価格が安くなることで前撮りにかかるお金の負担を少なくすることができます。その他のメリットとしては天気をあまり気にしないで撮影ができることです。スタジオ撮影は室内になるので、雨が降っていても大きな影響を与えるケースが少ないです。さらに、着替えなどがスムーズに行える点もメリットです。スタジオ内でメイクや着替えをすることになるので、着替えが多い撮影の時もロケーション撮影よりは負担が少なくスムーズな着替えやメイクが可能です。

洋装で撮影ができる業者を選択しよう


洋装での前撮りを検討している人の中には業者選びに迷っている人も少なくないでしょう。
まず業者を選ぶ時は価格を比較しましょう。価格はプラン、衣装、業者選択などで変動するので、利用したい候補の業者で値段を見比べることで予算内で利用できるところを選択することができます。価格はホームページなどに掲載されているので、確認がしやすいです。また、お問い合わせや相談などもできるところが多いので、費用に関しての相談も対応してくれるところが多いでしょう。
その他のコツとしては自分が利用したい洋装の衣装があるかどうかです。実際に洋装の衣装で前撮りをしたい人の多くは業者から衣装をレンタルすることになります。もし自分が好みの洋装の衣装を取り扱っていなければ後悔する可能性もあるので、前撮りをする業者のドレスギャラリーを確認してから選択しましょう。

次の記事へ