梅

前撮りのために衣装などを準備しようとお考えなら

挙式を控えて前撮りをしたいと考えている方はこちらをチェック


結婚式の「前撮り」を行うにあたっては、着用する衣装の選び方もチェックポイントになることもあります。前撮りとは、挙式に先立って写真撮影をすることを意味します。式の当日には、何かと慌ただしく、気持ちも落ち着かなくなりがちですが、挙式前であれば、そのように時間の制約を受けたり、精神的プレッシャーを感じたりすることなく、写真を撮影し、思い出の品として残すことができます。また、式当日には着用しない衣装を着て写真撮影を行うことができるのも魅力と言えます。例えば、少々派手で、露出度が高めなので、式当日に着るのは抵抗がある衣装であっても、式の前であれば問題なく着用できる場合もあります。
そのように、さまざまな魅力を持つ前撮りを行うにあたっては、利用する業者の選び方にも気を配りたいところです。例えば、バラエティ豊かな衣装をラインナップしてくれて、自由なスタイルで選ぶことのできるところは、多彩な活用シーンが見つかります。
挙式当日には、独特の幸せなムードが漂っているほか、お祝いに来てくれたゲストと一緒に写真を撮影することができるというメリットもあります。とは言うものの、当日は、思いのほか忙しい時間を過ごすことが多く、ゆったりとした気持ちで写真撮影に臨むことも難しくなるものです。専門のスタッフに依頼することで、挙式・披露宴を通じて多くの写真を撮ってもらうことは可能ですが、仕上がり状態を確認しながら、イメージ通りのウェディングフォトを残すことは難しいという問題があります。

式に先立って写真撮影を行うことにはどのようなメリットがある?


前撮りは、挙式当日の写真撮影と比較して、時間的な余裕があるので、ゆったりとした気持ちで撮影に臨むことができるというメリットがあります。また、挙式に先立って撮影した写真や、記録したデータは、飾ったり、演出のために使用したりすることが可能になります。例えば、式当日にゲストを迎え入れるウェルカムボードや、招待状、披露宴の時に流すプロフィールムービー・オープニングムービーなどに使用して、めでたく結ばれる二人の仲むつまじい姿を披露するのも良いでしょう。
また、ブライダルシーンは、人生の中でもスペシャルな場面なので、それに見合った衣装を選びたいという方にも、挙式前の写真撮影はおすすめの方法です。前撮りで着用する衣装は、挙式当日の衣装と揃える必要はないので、比較的自由なスタイルで衣装選びをすることができるというアドバンテージがあります。例えば、「木々の葉が紅く色づく季節に合わせて和装を」、「夏のビーチサイドで私服を」などと、さまざまな選択肢が存在します。また、丈の短いウェディングドレスや、ドレスにスニーカー・ビーチサンダルというコーディネートは、式当日にはなかなか着用しにくいものですが、前撮りであれば、比較的気軽にチャレンジすることが可能です。そして、式の当日とは違って、周りのゲストがいない分だけ、二人きりの時間を楽しみながら撮影をすることができるのも魅力的です。

その他に、前撮りをするにあたってのチェックポイントなどをご紹介


式当日には、何かと忙しくなるので家族など大切な人と一緒に写真撮影をする時間も、それほど多く取ることができないという問題点があります。とは言うものの、せっかくのブライダルシーンなので、思い出に残る品をたくさん残しておきたいという場合には、前撮りをするのもおすすめの方法と言えます。特に、家族同様に接してきたペットに、結婚式に参加してもらえないのを残念に思っている場合は、ペットと一緒に前撮りをするのも良いでしょう。
また、挙式より前に写真撮影を行っておくことは、式の準備を進める上でも役立つという利点があります。前撮りの場合、式を挙げる場所にかかわらず、自由に撮影場所を選択することができます。例えば、二人の思い出がある場所や、二人が初めて出会った場所などを訪れ、撮影した写真を、式当日の演出に採り入れれば、二人の思い出を、式場の参加者全員で共有することが可能になります。具体的な撮影場所としては、二人の母校や、一緒に通った教習所、バイト先、職場などを選択するのもおすすめの方法です。
これから前撮りをしたいと考えるのであれば、利用する業者や、着用する衣装、負担することになる費用など、さまざまな条件に気を配ることが大切になります。前撮りした写真は、一生の記念として形に残る思い出の品なので、失敗や後悔をしなくて済むよう、しっかりと事前準備を行なっておきたいところです。
ちなみに、前撮りとは反対に、挙式や披露宴の後に写真撮影を行なうことを「後撮り」と言います。また、前撮りと後撮りは、どちらも式とは別のタイミングで写真撮影をするという意味合いから、両方を合わせて「別撮り」と呼ばれることもあります。

次の記事へ