梅

ブログ

  1. 京都ロケーション前撮り「花嫁和婚」ホーム
  2. ブログ
  3. 京都ロケーション前撮り 「花嫁和婚」 ブログ - Page 5 of 215 -

綿帽子の意味  2018/07/25

ウエディングドレスのベールと似た役割を果たし「挙式の最後まで新郎以外に顔を見せない」という意味合いが込められています。
撮影では洋髪綿帽子を途中で外す事も可能でございます。白無垢に合わせた髪飾りもお写真に残して頂けますのでおすすめです!
077
色打掛には髪飾りもチェンジして雰囲気を変えて…♡
251
お天気の良い日にはこんなショットも素敵ですね。
295

お衣裳や髪飾りを変えて、色々な雰囲気で撮影を楽しんで下さいね!!

花嫁和婚

京都ロケーション前撮り「花嫁和婚」

白無垢  2018/7/24

白無垢には邪気を払い、嫁ぐ家の色に染まるという意味がこめられています。
打掛や掛下といったものも全て白で統一します。
白無垢に合わせるものと言ったら角隠しや綿帽子が伝統的ですが、最近では和装と洋装がミックスされているような
近代的な白無垢姿も増えてきています。

掛下や衿を色物にしたりすることで、カジュアルな挙式スタイルにも合うコーディネートになります。
髪型も洋髪で、飾りも白だけでなく色々な花を付けるのもかわいいです。

191

172

伝統を守りつつも可愛らしく仕上げるのが人気です!

白無垢

京都ロケーション前撮り「花嫁和婚」

お着物のお柄・・・2018/7/19

花嫁様の一番大切なお衣装

「打掛」「白無垢」

お選び頂くポイントとして

「柄」

はひとつのポイントではないでしょうか

着物のお柄には1つ1つ意味がございます。

今回はお柄の意味をご紹介させて頂きます。

irouchikake_1113_01_l

*鶴*

長寿の象徴させるお柄。

品格あふれる美しい姿から、婚礼衣裳多く用いられる吉祥文様。

 

 

irouchikake_1103_01_l

*熨斗*

神へのお供え物がもととなり、

長寿に続くものとして古くから縁起物されてきたお柄。

 

irouchikake_1075_02_l

*桜文*

平安時代より日本人に愛されてきた桜。

豊作をを願って花見の宴催し、桜文様が描かれるという説あります。

春の花ですが、季節問わずお召しになって頂けます。

 

irouchikake_1102_02_l

*丸文*

丸は始点も終点もない為、無限を表すとして縁起のいい文様。

「円=縁」に繋がることから、花嫁衣裳に好まれます。

irouchikake_1107_01_l

*鴛鴦*

姿と羽が美しいだけでなく、雄雌仲が睦まじいため婚礼衣裳に多く用いられます。

夫婦の変わらぬ愛を象徴する吉祥文様。

 

まだまだ沢山ございますが、今回は代表的なお柄をご紹介させて頂きました。

またご紹介させて頂いたお衣裳は、グレードアップをして頂けると

お召しになって頂けます。

沢山ございますので、是非ご覧下さいませ。

*トップウエディング色打掛*→ココをクリック!

mio

 

京都ロケーション前撮り「花嫁和婚」

指輪・・・2018/7/15

kyoto-maedori-160916-054-466x700

*リング*

 

それは永遠意味します。

 

リングの円が途切れることの無い永遠の絆や愛情を表しております。

 

そんなお二人の大切な指輪とのお写真も是非残して頂けたらと思います。

 

お着物・ドレスどちらも素敵に残して頂けます。

 

kyoto-maedori-160920-615-700x466

 

お二人の笑顔はもちろん。

 

普段あんまり撮らないような手元だけのお写真もお撮りさせて頂きます。

 

ご希望がございます方は是非お知らせ下さいませ。

 

お手元以外にも足だけのショットもございます。

 

ご参考下さいませ。

 

191

 

photo042

 花嫁和婚

 

mio

 

京都ロケーション前撮り「花嫁和婚」