梅

ブログ

  1. 京都ロケーション前撮り「花嫁和婚」ホーム
  2. ブログ
  3. 京都ロケーション前撮り 「花嫁和婚」 ブログ - Page 10 of 227 -

2018年もありがとうございました 2018/12/30

 

 

 

0327

 

2018年も京都前撮り「花嫁和婚」をご愛顧頂きまして、
誠にありがとうございました。
今年も多くの新郎新婦様のロケーション撮影のお手伝いをさせて頂き、
素敵な笑顔に出会うことができました!!

皆様はどんな1年となりましたでしょうか?

花嫁和婚では来年2019年1月9日(水)~3月15日(金)撮影期間を対象に
新春お年玉プランをご用意させて頂き、皆様のご来店をお待ちしております!!
※申し込み期間2月15日(金)までございます。
挙式当日がドレスのみの新婦様やフォトウェディングでお考えの方にオススメな
白無垢と色打掛2着が付いたプランでございます!
その他にも素敵なプレゼントがございますので、

是非ご確認くださいませ↓↓
新春お年玉キャンペーン

 

 

0680

2019年も幸せいっぱいの新郎新婦様のロケーション撮影のお手伝いをさせて頂けたらと思います。
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

花嫁和婚
sayaka

京都ロケーション前撮り「花嫁和婚」

白無垢2018/12/29

白無垢について、ご紹介をさせて頂きます。

花嫁和婚の和装プランにつきましては、新婦様のお衣裳を「白無垢」「色打掛」「引き振袖」の中より一点お選び頂けます。

白無垢の中にお召し頂く「掛下」「長襦袢」「小物」につきましては、

全て白にて統一をさせて頂いております。

shiromuku_2011[1]

純白で清楚な印象が素敵ですよね。

洋髪スタイルが人気となっておりますが、綿帽子を追加される花嫁様もたくさんいらっしゃいます。

今回ご紹介をさせて頂くのは、写真のように色の入った小物や着物をコーディネートさせて頂くスタイルです!

shiromuku_2071_01_l[1]

色の入った着物や小物にご変更頂く場合、

追加料金が発生致しますが、ご希望に合わせてお選び頂けます。

黄色の掛下(着物)にお花の刺繍が入った刺繍衿、華やかなピンクの小物を合わせております。

shiromuku_2071_03_l[1]

ロケーション撮影の場合、色の入った華やかなコーディネートは写真映えして素敵ですよね。

黄色にピンク…暖色系の色味は、桜や新緑など春の撮影にもおすすめです!

暖色系以外にも、涼しげな水色に淡い紫の組み合わせも素敵ですよね。

shiromuku_2069_01_l[1]

掛下や小物類につきましては、他の色もご用意がございますので、

ぜひ一度お試し頂けたらと思います。

ご希望の場合、お衣裳合わせの際にご試着頂けますので、お申し付け下さいませ。小物選びも楽しんで頂けたらと思います!

花嫁和婚では、「白無垢」と「色打掛」を2点お召し頂くお客様がたくさんいらっしゃいます。

ロケーション先や季節に合わせて、お衣裳をお選び頂けらたと思います。

お衣裳合わせの際はごゆっくりご試着頂けますので、ご安心下さいませ。

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

花嫁和婚衣裳ラインナップ

http://hanayomewakon.jp/isho/

RYOKO

 

 

 

 

 

京都ロケーション前撮り「花嫁和婚」

和装での前撮りのおすすめポイント

和装での前撮りのおすすめポイント
結婚式当日の新郎新婦さんの衣装は、最近では洋装が主流になってきていますね。

ですが、結婚式当日に洋装だけでなく和装もしたいとなると、なかなか難しいもの。そこで検討したいのが、結婚式とは別の日に行う「前撮り」でしっかり和装の記念写真を残しておくということ。

今回は、そんな和装での前撮りのおすすめポイントをご紹介します

当日に和装ができなくてもゆっくり和装の写真を撮影できる

前撮りであれば、結婚式当日に和装ができなくても、時間をかけて和装の写真を撮影することができます。「式当日に和装も撮影すればいい」と思うかもしれませんが、

*挙式時間が短くて和装ができない
*白無垢は着られても色打掛を着る時間がない

といった理由で、なかなか思いどおりにはいかないもの。

ですが、前撮りなら時間をかけて撮影することが可能です。そのため、「和装姿にも憧れるけれど時間の関係で諦めるしかない…」という方も、ゆっくりと和装での撮影を楽しめます。

結婚式当日の演出に前撮り写真を使えば和装姿をゲストに見てもらえる

和装での前撮りを済ませておけば、結婚式当日のウェルカムボードや招待状にその写真を載せることもできますし、披露宴の演出ムービーに前撮りの際のムービーを紹介することもできます。
写真やムービーではありますが、チャペルで洋装の結婚式のみを行うという場合、「和装姿も見たかった」と思っているゲストの方に喜んでもらえるでしょう。

前撮りなら和装のレンタル代が結婚式当日のレンタルより安くなる

「和装の記念写真も残したいから」「二度手間になるから」と、スケジュールを詰めてでも当日撮影を行うという手もありますが、当日の和装レンタル代は非常に高額となってしまいます。

ですが、前撮りなら同じ衣装でもかなりリーズナブルな価格でレンタルすることが可能です。「費用がかさんでしまうから」と和装の写真を諦めようとしていた新郎新婦さんも、一度和装での前撮りを考えてみてはいかがでしょうか。

和装にマッチした趣のある風景のなかロケーション撮影ができる

結婚式当日だと式場での撮影がメインとなりますが、前撮りなら和装にマッチした場所でのロケーション撮影ができます。
これらは一例ですが、和風の庭園で和傘をさしている様子を撮影してもらう、紅葉シーズンであれば紅葉した木々を背景に撮影してもらうといったことが可能です。

結婚式当日に和装の撮影を行うメリット・デメリット

和装での前撮りのおすすめポイント(2)

ここまで和装での前撮りのおすすめポイントをご紹介してきましたが、やはり結婚式当日に和装の撮影をするか、前撮りで和装の撮影をするかで悩んでしまうという新郎新婦さんも少なくないのではないでしょうか。
以下では式の当日に和装姿を撮影するメリット・デメリットをまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

結婚式当日に撮影を行うメリット

  • 臨場感のある写真が撮影できる
  • 二度手間にならない
  • 普段会えない親族とも一緒に撮影できる

結婚式当日に撮影を行うデメリット

  • 時間がおしてバタバタした撮影になる
  • どのような写真になったのか確認する時間がない
  • ベストな状態で撮影ができない可能性がある
  • 撮影業者を選べない(ホテル・式場提携の業者になることが多い)

結婚式当日に和装の写真を撮らないなら前撮りがおすすめ

一生の記念に残る結婚式。和装での記念写真は、ご本人もご家族も残しておきたいと思うものかと思いますが、現実として結婚式当日に和装の記念写真を撮影するのはなかなか難しいもの。
和装での前撮りなら、結婚式当日には時間がなく和装を諦めかけていた方も時間をかけて和装姿の撮影ができますし、和装に適したロケーションでの撮影なども可能です。和装での記念写真を残したいとお考えなら、前撮りを検討してみてはいかがでしょうか。

京都ロケーション前撮り「花嫁和婚」

白無垢に欠かせない綿帽子   2018/12/27

みなさんは、白無垢を着るときに綿帽子を被るか悩まれたことはありませんか?
綿帽子は白無垢の時にしか被れない特別な物です**

今回は、綿帽子の意味や合わせる髪型についてお話させて頂きます。
『綿帽子』の歴史は室町後期から安土桃山時代にかけての、武家の家柄の女性の外出着として小袖を頭から被って着られていた「被衣(かづき)」が起源と言われています。
それが江戸時代に真綿で作られた綿帽子を若い女性がかぶるようになり、定着していったとのこと。

現代では、ウェディングドレスのベールの様に「挙式が終わるまで顔を見せない」
などの意味合いも込められています。
頭をすっぽり覆っているので、清楚な花嫁様のイメージもありますね。
また、かつらにはかつら用の綿帽子
洋髪には洋髪用の綿帽子があります。
洋髪の場合には、きれいなシルエットを作る為に専用の土台を付けてから被ります。

057
髪飾りはつまみ細工の垂れ下がるタイプの物もおススメです!
綿帽子の隙間から少し見える飾りも素敵です♡
撮影では、途中で綿帽子を外したお写真も撮れますので、ぜひ色々なパターンで撮ってみて下さいね。
099

058
かつては、白無垢には文金高島田と呼ばれる様なスタイルが一般的でしたが、
最近では和装に洋髪を合わせて、メイクもナチュラルにされる方も沢山いらっしゃいます。
晴れの舞台でも自分らしく美しく輝きたいという女性にもおすすめです。
206
和装で人気のシニヨンも、付ける飾りによっては印象がガラリと変わります。
大きめの花やつまみ細工、タッセルなども人気がありますね。
最近流行りのゆるふわヘアーにはチュールやリボン、小花などを合わせると
シルエットが髪型と同じくふわふわした動きが出るのでおすすめです。

綿帽子は花嫁様をきれいに見せてくれる、伝統的な装飾です。
白無垢に洋髪を合わせたいという方や、生花を沢山付けたいという方ですと被らないという選択肢も有りです。
花嫁様が一番きれいに見える装飾で、一生に一度の大切な日を迎えたいものですね。

フォト
mika

京都ロケーション前撮り「花嫁和婚」