梅

ブログ

  1. 京都ロケーション前撮り「花嫁和婚」ホーム
  2. ブログ
  3. 嵐山での前撮りのおすすめポイント - 京都ロケーション前撮り 「花嫁和婚」 ブログ

嵐山での前撮りのおすすめポイント

嵐山での前撮り写真

京都の風情ある街並みで前撮りをご希望の方は多くいます。
四季折々の美しい景観を楽しみながら、一生に一度の結婚写真を残せる、おすすめのスポットが「嵐山」です。
桜、竹林、紅葉、神聖で趣のある神社やお寺。日本ならではの街並みが残る、素敵なロケーションは京都に多くあり、各スポット一つ、一つ違う魅力がありますが、嵐山は京都市の中でも一味違う雰囲気がある街なので、美しく素敵な写真を残すことができると評判です。

そんな「嵐山」で前撮りをする際のおすすめのポイントを紹介していきます。前撮りと一緒に観光も楽しめるので、是非参考にしてください。

渡月橋・竹林

嵐山と言えば観光スポットとして有名な渡月橋は、連日多くの観光客が訪れる場所です。
現在の渡月橋は1934年に完成し、橋脚と橋桁は鉄筋コンクリート製で出来ていますが、嵐山の風景にとけ込むように欄干部分は木造で出来ています。渡月橋は、多くのテレビドラマや、映画の撮影で使われており、日本人のみならず、外国人観光客にも非常に人気の高い観光スポットとなっています。
また、夜にはライトアップもされるので、一味違う渡月橋の魅力を感じられるので、是非訪れてみてください。

・渡月橋での前撮りの撮影ポイント

「美しい山々を背景に嵐山の魅力ある写真を残せる」「有名な渡月橋でドラマの1シーンのような撮影ができる」「渡月橋と桂川と山々に咲く美しい桜や紅葉で写真を彩れる」です。

そして、嵐山と言えばもう一つ見逃せないのが「竹林」です。渡月橋と並んで、嵐山のシンボル的観光スポットなのが竹林の小径です。竹林は昼間でも太陽が昇っていない日は薄暗く感じるものの、晴れた日には、隙間から射す太陽の木漏れ日がとても心地よく感じる素敵な場所となっています。竹は紅葉の美しい季節に、最も美しいとされていますが、春、夏、冬にも十分に楽しむことができます。

・竹林での前撮りの撮影ポイント

「竹の間から射す太陽の木漏れ日が二人を幻想的に映し出してくれる」「美しい竹の緑と太陽のコントラストが鮮やかに優しい写真となる」

渡月橋と竹林のおすすめ時期は、やはり真っ赤に紅葉が染まる秋、美しく桜が咲く春がおすすめです。
竹林は、新緑の季節である「夏」でも美しい写真を残せますし、竹林は外と比べると涼しく感じるので、木漏れ日がより映える季節でもあります。

野宮神社

野宮神社は子宝の神様、縁結びの神様として多くの女性に人気の神社です。
参拝から1年以内に「子供ができた」という声や「恋人ができた」などの声が多く寄せられているらしく、特に30代前半の女性が多く参拝に来るそうです。
境内には緑の絨毯を敷き詰めたような、やわらかく美しい苔庭である「野宮じゅうたん苔」があり、紅葉や椿、石楠花、馬酔木などが境内を彩っています。その季節ごとに表情を変える様子は、多くの参拝客を楽しませてくれています。
また、野宮神社は、源氏物語の「賢木」の舞台と言われており、古柴垣や鳥居とともに源氏物語の作中での風景描写として描かれた往古の潔斎な空間が風情を醸し出してくれます。
野々宮神社の境内社にある野宮大黒天が、縁結びの神様として有名で、その横のお亀石をさすれば願いが叶うと言われており、多くの参拝客の祈願によって美しく黒光りしています。参拝に行く際は、願いが叶う「お亀石」に願いを込めてさすってみてはいかがでしょうか。

・野宮神社での前撮り撮影ポイント

「美しい野宮じゅうたん苔を背景に美しく幻想的な写真を残せる」「神聖な艶やかな鳥居の朱色と美しい緑が和装を際立たせる」「季節に応じた様々な表情があるので野宮神社ならではの日本らしい写真を撮影できる」「縁結び・子宝の神様がいるので、お二人の新しい門出を迎えるのにぴったりの1枚を残せる」

野宮神社のおすすめの時期は、様々な木々が植えられているので、春夏秋冬、その季節ごとに表情を変えてくれますので、全季節おすすめです。紅葉が美しく彩る秋も素敵ですし、可憐な椿が咲く冬の前撮りも雪が降った際はとても美しい写真を残すことができます。

大覚寺

大覚寺がある地は、平安時代初期に在位した嵯峨天皇が離宮を営んでいたと言われています。大覚寺は歴史的にも長く、多くの文化財がある場所で、日本の政治史に深い関わりをもつ寺院です。
鎌倉時代の1308年に後宇多法皇が大覚寺を再興し、ここで院政を行ったため「嵯峨御所」とも呼ばれていました。
立派な本堂や美しい庭園がある大覚寺は、広大な池など至るところに平安時代の佇まいが残っているので、歴史をゆっくりと感じることができるスポットです。嵯峨嵐山から少し離れたところにあるので、観光客が少なく、穴場スポットともいえるでしょう。

・大覚寺での前撮りおすすめポイント

「優美で広大な池や美しい庭園などから感じる平安時代の佇まいと共に残すことの出来る写真」「観光客が少なくゆっくりと美しい境内での優雅な写真を残せる」

大覚寺は、広大な池とともに美しい紅葉の時期がおすすめです。歴史が深い寺内での撮影も事前に境内地使用許可願いを提出すれば可能となっているので、歴史に包まれながら写真を残してみてはいかがでしょう。

まとめ

四季折々の美しい景観を楽しみながら、素敵な前撮りのお写真を残すことの出来る京都「嵐山」は、美しいスポットが多くあります。
そのなかでも、人気で写真が映えるスポットをご紹介してまいりました。
結婚式の前撮り写真には、お二人にとって一生に残るお写真を残したいと願う方が多くいますので、ただ、写真を撮るのではなく、景観を楽しみつつその自然な表情と幸せいっぱいの姿を残せるお手伝いをしております。
渡月橋、竹林は観光名所で人気のスポットなので、多くの人が集まるくらい美しい景色を背景に撮影が可能ですし、野宮神社は二人の門出にはぴったりの場所です。そして大覚寺は人ごみにもまれずゆっくりと撮影を希望される方にお勧めなので、是非参考にしていただければ幸いです。

京都ロケーション前撮り「花嫁和婚」

コメント

コメントを受け付けておりません。