梅

ブログ

  1. 京都ロケーション前撮り「花嫁和婚」ホーム
  2. ブログ
  3. 色打掛のお色味 2019/1/16 - 京都ロケーション前撮り 「花嫁和婚」 ブログ

色打掛のお色味 2019/1/16

こんにちは。
前撮り撮影にかかせないお衣裳選び。
たくさんの中から選ぶのは本当に迷いますよね!
本日はお色味についてご紹介させていただきます。
少しでも参考になれば、、、とお思います☆

irouchikake_1104_01_l[1]

ゴールドの色打掛
全面に金色を使用したデザインの色打掛はひときわ豪華で輝いて見えます。
種を蒔き、肥料をやり、秋には金色に輝く稲穂から米や麦が収穫できますね。収穫できた幸せを神様に感謝することからゴールドには収穫・感謝という意味もあります。
富み・豊かさの象徴として高貴な色とされています。

irouchikake_1105_01_l[1]
赤色の色打掛
数ある色打掛の中でもやはり人気なのが赤色の色打掛です。
昔から赤は縁起がいいお色として花嫁衣裳の定番カラーとされており、
今もその名残で赤を選ぶ新婦様が多く、王道な人気カラーです。
11.
青色の色打掛
ヨーロッパに古くから伝わる結婚式の縁起担ぎ「サムシングフォー」
青いものを身に着けて結婚式をすると幸せになるといわれています。
爽やかな青やグリーンのお色味は、新緑や夏のシーズンにピッタリです。

irouchikake_1054_01_l[1]
黒色の色打掛
黒色は引き振袖のイメージが強いという方がたくさんいらっしゃると思います。しかし、色打掛も黒色はゴールドとの相性がよく、高貴で大人っぽい印象をもたらしてくれます。

 

他にもたくさんの色打掛をご用意しておりますので、
ご試着だけでもぜひお待ちしております。
衣裳ギャラリー

京都ロケーション前撮り「花嫁和婚」

コメント

コメントを受け付けておりません。